カードローンの審査が緩いのには訳がある?

キャッシングベスト3

カードローンの審査が緩いのには理由があるのですか?

カードローンを一枚作ろうと消費者金融の情報についていろいろと調べていると、審査基準が各社バラバラであることが分かりました。だれでも、審査は緩いほうがいいと思うに決まっていると思うのですが、なぜこういう違いがあるのでしょうか?カードローンの審査が緩いのには理由があるのですか?

カードローンの審査が緩いということは、金利が高いということ

あなたはきっとお金を借りたことがまだないのではないかと思いますが、きっと大学受験はしたことがあるでしょう。思い出してほしいのですが、大学受験の試験のレベルもいろいろありますよね。東大や早稲田、慶応は試験が非常に難しいのですが、一部の人達は目指します。一方で簡単に入れてしまう学校はみんな行きたがらなくて、そうした私立大学が倒産してしまった、なんて話も聞いたことがあります。

このことは何を物語っていると思いますか?そうです、審査が楽だから、多くの人がそこを選ぶとは限らないということです。そして、審査が楽なところに行かざるを得ない人たちがいて、そうなると、そこに集まる人たちの特性はどうしても似通ってくる、ということですね。例えば、三流の大学に集まる人たちは、一般的にいってみんなあまり勉強をしてこなかった人たち、大学に入っても遊んで卒業したい、というような人たちがあつまる傾向にあります。

借金に関しても同じことです。審査が厳しければそれなりに質の高い人たちが集まってきます。ここでいう質の高い、というのは別に人間的な質の高さではなく、返済能力のある人たちが集まってくる、ということです。つまり、年収が高く、他からの借金がない人たちです。

それに対して、審査の甘いところには他で借りられなかった返済能力の低い人たちが集まってきます。そうなると、お金を貸す側としてもリスクをヘッジしなければなりませんから、金利を高くせざるを得ない、という仕組みになっているわけです。お分かりいただけたでしょうか?

緩い審査のカードローン、その魅力に飛びついちゃ危険かも!?

審査が緩い、と聞いて「やった!」と思うのか「怪しい」と思うのかは人によって違うでしょう。カードローンの申し込み審査を受ける場合、審査が緩いとなればすぐにお金が必要ですでにいろいろなところに断られてしまった人には救いに思えるでしょう。一方で、カードローンの申し込み先を探していて「審査が緩い」ということを大々的に宣伝しているカードローン会社を見た人は出来るだけ利用しないようにと考えるかもしれません。審査が緩いという事に対する受け取り方は人それぞれという事です。

ですが、緩いということで助けに感じる人がいる以上、利用する人も後を絶たないかと思います。その際、本当に安心して利用できるカードローン会社七日の確認を怠ってしまったらヤミ金に騙されてしまいカードローン申込み前よりも厳しい生活状況に陥ってしまうことになるでしょう。そうならない為に、審査が緩いと聞いたら、まずは安心出来るカードローン会社かどうかを確認するようにしておきましょう。

確認と言っても特に面倒なことではありません。利用を考えているカードローン会社の社名を貸金業登録データベースの検索フォームに入力するだけです。貸金業登録データベースというのは誰でも利用できるものですし、インターネットで検索すればすぐにヒットします。ここで社名を検索して該当がなければ、そのカードローン会社は正規の貸金業者ではないという事がすぐに分かるんですね。

銀行などの金融機関は貸金業登録をする必要がありませんから、金融機関のカードローンを利用するのであれば貸金業登録の検索は不要です。そもそも、金融機関の商品であれば安心ですしね。気をつけるべきは中小の消費者金融をリよ数る場合です。もし貸金業登録の街頭があっても、住所や電話番号も合致しているかを確認することで、確実なチェックをすることができますよ。ただ社名を検索してみるだけであれば5分もかかりません。この5分でヤミ金を利用してしまうかどうかの判断を分けることになるかもしれないので、面倒だと思わずに都度確認するようにしておきたいですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 即日融資なのに安心!今なら借りれる!※お急ぎの方限定! All Rights Reserved.