100万円の利息はどのくらいになるのか

キャッシングベスト3

カードローンで100万円借入したら支払う利息はいくらになる?

カードローンで100万円借入しようと思っています。利息はいったいいくら支払わなくてはいけませんか?

消費者金融や銀行で利率もそれぞれきちんとシュミレーションを!

100万円の借入なら法律上15%の利率が上限となります。これは各金融業者によって多少異なります。消費者金融より銀行の方が利率の低い所が多いです。あとは月々の返済額と返済期間により変わってきます。各消費者金融、もしくは銀行のカードローンのホームページで返済シュミレーションをして金利がどれくらいかかるのかを確認して借入するようにしましょう。

かりに年利率15%とした場合一か月で100万円×15%÷365×30=12329となり12329円の金利がかかります。例えば毎月26000返済すると回数53回で支払う金利は373548円、30000円ずつ返済すると44回で306140円の支払い金利になります。年利率や支払回数で支払う金利がかなり違ってくるので各カードローン会社のホームページで確認して下さい。

一口に100万円と言っても使用目的はどのような事なのでしょうか。もしも車を買う為のお金だったり、子供の学費にかかるお金だったり、その他目的が明確なものなら、金利がかなり違ってくるのです。各金融会社の窓口で相談される事をお勧めします。言うまでもありませんが年利率が低くなればそれだけ返済する金利の額は少なくなるのですから。

そしてそれは返済回数、年数によってもかなり違ってきます。もしフリーローンで100万円を借入したのなら、出来るだけ早く完済するように、月々の返済金額に加えて余裕のある時には追加で返済するなどして早めにすべての返済を目指しましょう。

多くの人が参考にできる!100万の利息はどのくらい?

金利についてはある程度参考になるかと思いますから、金利の計算表というのをちゃんと用意してある消費者金融は多いです。金利の計算は面倒なので、ある程度の目安というのを知っているだけでもかなり違います。そこで多くの人が借入れ出来ると言われている枠の限度額である、100万円を参考にして考えてみたいと思います。

100万円ですけれども、消費者金融や銀行系カードローンではよくある枠の金額です。この100万円を借り入れした場合、100万の利息というのはどの程度着くのでしょうか。いくつかのパターンを考えてみたいと思います。

まず多くの消費者金融や銀行系カードローンでも設定されている、法律ぎりぎりの金利で支払う場合です。100万の利息はこの場合15%に設定されることが多いのですが、15%になった場合は年間に15万の利息がつくことになります。15万ですからかなりの金額になります。いわば毎月1万円ずつ返済をしても、金利が増えて敷くだけで完済できないということになります。

これが最大の金利ですけれども10%になれば、だいたい10万円ということになって、1万円ずつの返済で元金も少しずつ減らしていくことができるでしょう。大体10万の利息で最も低い業者であれば、大手の銀行系カードローンなどがあげられるかと思いますが、この場合は8%前後が多いとされています。8%であれば8万円ですから、1万円程度の返済でも毎月元金がかなり減らすことができるでしょう。

もちろん100万の利息は100万の枠すべてを借り入れして初めてつけられるのではなく、枠を与えられたら10万円をその枠内で使っても借入金利は変わりません。ですから必要な分だけ借入をしていくほうがいいというのは、借り入れの返済利息がかなり大きくなることを見てもわかるでしょう。一気にたくさんのお金を借りてしまうと返済がほんとうに大変になるのです。

だからまず100万の利息のことを思い出して、100万の枠が設定されたとしても、必要な分だけ借りては返済するということを繰り返したほうがいいのです。そのほうが圧倒的に安全ですし、得をします。枠があるからと使ってしまいたくなる気持ちもわかりますが、必要な金額を借りることを心がけましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 即日融資なのに安心!今なら借りれる!※お急ぎの方限定! All Rights Reserved.