100万円融資には年収どの位が必要か

キャッシングベスト3

100万円融資してもらうのには年収がいくら位ないとだめなの?

少し高額ですが100万円融資してもらいたいと考えています。その為には年収がどの位必要なのでしょうか?

年収の3分の1以内最低でも300万円の年収が必要

まず総量規制の為、借入金額が年収の3分の1以内と決められている為、100万円の借入だと単純に言っても最低300万円の年収が必要になります。銀行のカードローンの場合は総量規制対象外ですがやはり通常審査ではかなりの年収がないと初回100万円の融資は難しいのではと思います。100万円の使用目的はどういった事なのでしょうか。

例えば自動車購入ならマイカーローン、住宅のリフォームなどにかかる費用なら住宅ローンなど、フリーローンに比べ年利率も低く、融資を受けやすいものもあるので、窓口への相談をお勧めします。特にそういった事ではなく100万円の融資を受けたいのであれば、やはり少しでも低金利の銀行のカードローンなどを検討されると良いでしょう。

ただ、銀行のカードローンは本人の属性が大きく関わる事が多いです。属性というのは勤務先であったり、勤続年数であったり、もちろん年収も大きく考慮されます。消費者金融のカードローンの場合ももちろん属性は審査されますが、勤務先や年収よりも勤続年数に重点を置くところが多いようです。収入の多さよりも安定して今後も収入が見込まれるかと言う所をみるようですね。

自分にあった金融業者をホームページで比較して検討されると良いですね。高額借入の場合は返済の回数や年数で支払う金利もかなり違ってきます。毎月の返済金額は低い設定になっていても、出来ればそれよりも多く返済して行く事も大切です。出来るだけ早く返済出来るように心掛けましょう。

100万の融資を受ける為にはクリアしなければいけない条件が!

100万円という金額、なかなかの大金ですからいきなり準備しろと言われてもなかなか難しいですよね。もちろん、使う事、必要になることを予測して日ごろから貯金が出来ていれば良かったのでしょうが、急に必要になることもありますし、予定よりも出費が多くてうまく貯金出来ないこともあります。そんなとき、銀行などから融資を受けるという方法を考え始めるかと思いますが、100万円の融資を受けるにはいろいろとクリアしなければいけない条件があるんです。

銀行から融資を受けるというのは安心ですし低金利という事で返済の負担も少なくて済むかもしれません。ですが、銀行で100万円の融資を受けるという事は簡単ではないんですね。審査が厳しいと言われる銀行ですから、少しでも信用情報に問題がある、収入や勤務先に問題があるということであれば審査に通らないと思われます。ここでいう信用情報の問題というのは、延滞経験がある、現在複数の借金があり返済中である、自己破産をしたことがある、などですね。返済していくにあたって支障になるようなことが見つかれば審査に通るのは難しいのです。

収入や勤務先の問題というのは、収入が著しく低い、もしくは勤務先が倒産間近である、といった場合ですね。安定した収入があるという事が融資を受けるために必要な絶対条件です。ですから、収入が安定する要素に不安があれば審査に通るのは難しくなります。この審査のハードルが銀行よりも低いのが消費者金融です。多少の信用情報の問題、勤務先の問題であれば審査に通る可能性もあります。ただし、消費者金融から融資を受けるには銀行とは違って一定の年収が必要になってしまいます。

最低でも300万円以上の年収が必要になる、それが消費者金融で100万円を借りるという事です。総量規制があるためですね。総量規制では年収の3分の1までしか融資を受けられないことになっていますので、100万円の融資を受けたいのであれば300万円以上という事ですね。銀行であれば総量規制は関係ないのですが、貸金業者である消費者金融はこの総量規制を守らなければいけないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 即日融資なのに安心!今なら借りれる!※お急ぎの方限定! All Rights Reserved.